松やにクリーナーで手についた松やにを”きれい”に落とす。そのあと、香りのいい化粧品で保湿し、手を”美しく”保つ。そんなアフターケアを兼ね備えたオールインワンの松やにクリーナーがあっていい。

「松やにクリーナー×化粧品」から生まれた新商品。

今までの概念を変え、これからの当たり前へ。松やにクリーナーは今、変わる。

メイクをされる方は、クレンジングオイルや洗顔フォームでメイクを落とし、アフターケアに化粧水、美容液、乳液で日頃からお肌のケアをされていると思います。この日頃のケアの積み重ねが、きれいな美しい肌を保つ秘訣です。

このメイク以上に落としにくいハンドボール用の松やには、肌への負担が大きく、その汚れを落とすにも洗浄力の高いクリーナーで何度も強く擦り洗いが必要でした。そのため、肌を傷つけたり、油脂分も取られてしまい、必然的に肌へのダメージは大きくなり、肌荒れの原因にもなっています。 

bluehandクリーナーは、松やにの成分を解析し、松やにを”落とす成分”とヒアルロン酸などの”保湿成分”を独自の製法で配合させ、一度で落とせる洗浄力としっとりとした洗いあがりで手を保湿できる”初めてのオールインワン”の商品です。

今ご使用の松やにクリーナーを顔につけることはできますか。人間の嗅覚は素晴らしく、臭いを嗅げば、それが体や肌にいいものかどうかは概ね判断できるそうです。bluehandクリーナーの開発元である化粧品会社の社長が、初めて市販されている松やにクリーナーを手に取ったとき「本当にこれを日々手に付けているのですか。」と仰ったことが今でも印象に残っています。

bluehandクリーナーの原料は、すべて化粧品で使用される成分(植物由来の成分やミネラルオイル等)でできています。それは肌につけるからというシンプルな理由です。bluehandクリーナーは手だけでなく、顔につけていただくこともでき、安心してご使用いただける商品です。

※bluehandクリーナーは、ハンドボールの松やに専用に作られた商品ですので、実際に松やにが顔に付着した場合を除き、他の用途での使用は推奨しておりません。

bluehandは、原料に植物由来の成分を使用しており、肌へ優しいだけでなく、環境にも優しい商品となっています。また、少ない水の量で一度で洗い流せることから節水にもつながります。ハンドボール人口は10万人を超え、その多くが工業用オイルで作られたクリーナーで松やにを落とし、洗い流しに多くの水を何度も使っています。その水の量は、1日あたりプール何杯分にもなると言われています。SDG’sが世界的に謳われ、持続可能な商品が求められる中、ハンドボール界も次世代のために環境へ配慮した商品への転換が求められていると考えています。

当社は、よく利用されている従来のクリーナーより2倍長持ちさせることで、購入頻度を下げ、輸送にかかるCO2を削減したり、輸送梱包に使用する資材の削減、プラスチック製の緩衝材の廃止、詰め替え方式による利用後のゴミの削減など、すべての事業活動において、可能な限り環境への配慮を行って参ります。

bluehandは、よく利用されている松やにクリーナーの2倍長持ちします。それは、半分の量で松やにを落とすことができるからです。ただ、その特徴をご理解いただける前に価格を見て、高い商品に思われてしまいます。そこで、水で薄めての商品化も検討しましたが、それは単に容量を増やし、重量を重くさせるだけでお使いの皆さんのためになりません。これからはむしろ少ない量で落とせるよう質を高める必要があると考えています。

bluehandは、使ってもらうためには「今お使いの松やにクリーナーよりコストパフォーマンスがいいこと」を絶対条件として開発を行い、この実現が商品の上市において一番苦労しました。私たちは他社とは違い、最低限の人数で人件費をかけず、店舗を持たずに販売しています。これによりbluehandはネット上の最安値で販売されている他社製品より、コストパフォーマンスを約3~4割改善できるとても経済的な商品となりました。

(2021年1月:第2回社内における価格および使用量調査より)